子どもが言葉を覚え始めました。

私の子どもは、男の子のためか、ちょっと言葉を覚えるのが遅かったんです。
ですが、最近やっと少しずつ言葉が出てくるようになりました。

 

最初に覚えたのは、やっぱり、マンマでした。
「ご飯」は子供にとっても身近な存在なので、覚えやすいんだと思います。

 

私たちは、親の呼び方を「父ちゃん」「母ちゃん」にしようと決めたのですが、
もしかすると、これはちょっと失敗だったかもしれません。
舌足らずの子には言いにくいみたいです。
「パパ」「ママ」の方がやっぱり発音しやすいみたいですね。

 

ア行の音は発音するのが楽しいようです。
私が何かものを落としたりして失敗すると、
「あーあ」と残念そうに言って笑っています。
子どもの可愛い高い声でそう言われると、
失敗してもなんとなく心が和み、笑ってしまいます。

 

ハ行の音がまだうまく言えないようで、
「葉っぱ」のことは「あっぱ」、「半分」は「あんぶん」と言っています。
でもあまり間違いを指摘すると、楽しく喋れなくなると聞いたので、
言えてなくても、上手に言えたね、と褒めるようにしています。

まだ単語は30個くらいしか言えませんが、
そのうちもっと長く話せるようになっていくのでしょう。
いろいろ話せるようになるのが、今から楽しみです。