やっぱりどこか違うキムチ鍋

以前、友達と行った韓国料理屋さんで食べた、キムチ鍋の味を再現したくて
今日の夕飯に作ってみたんですが、やっぱりどこか違うんですよね。

 

材料は、牛肉、キャベツ、もやし、長ネギ。
それを、市販のキムチ鍋の中に入れて、めんつゆとか砂糖とかを入れて味を工夫してみたけど、やっぱりダメ。

 

何が違うんだろう?料理屋さんで食べたのは、もっと辛くて、けど甘みがあったんです。
その甘みをどうやって出せばいいのか分からなくて、
砂糖とかめんつゆを入れてみたんだけど、何だか、ちょっと違う。
たぶん、甘みは、キャベツとかの野菜の甘みが出ているんだと思うんです。
だから、長ネギよりも玉ねぎのほうが良かったかもしれませんね。

 

問題は辛さのほう。味に深みがないというか、辛みが足りないというか。市販のキムチ鍋の素じゃやっぱりダメなのかな?
塩辛いだけで、独特のうまみがない感じ。まあ、簡単に真似できるようじゃ、お店の商品にはならないかな。

 

今度、また同じお店に食べに行った時に、味を堪能して来たいと思います。
同じ味にはできなかったけど、久しぶりに作ったキムチ鍋、美味しかったですよ。
やっぱり、鍋っていいですね。温まるし、野菜も取れるし。
次は、何の鍋に挑戦してみようかな。